TOP

熟女のさまざまな欲望を満たしてくれた風俗求人を利用した際の体験談をご紹介します。

熟女妻が高収入目指すなら風俗求人が一番

アラフォーの熟女の私が高収入を得られるようになったきっかけは、風俗求人との出会いでした。うちの主人はとってもだらしのない人で、結婚してから3年以上同じ仕事で働いたことがありません。そう、転職癖があるんです。しかも仕事をせずふらふらしていることもよくあります。そのため、結婚当初から私が働いてしっかり稼がないといけませんでした。20代の頃はカンパイ系のナイトワークで働いていました。30代に入ったときにちょっと年齢層が高めのお店に移動。そのまま30代後半まで夜の仕事をしていました。しかし40代目前になってくると、お酒をたくさん飲むのがつらくなってきて体調を崩し療養生活へ。若い頃の無理がたたったのでしょうか。それからしばらくはとてもじゃないけれど、働けるような状態ではありませんでした。でも主人は相変わらず低収入で、貯金はどんどん減っていく……。ただ、私は夜の世界にもう一度戻っても以前みたいに稼ぐことはできない。そこで始めたのが風俗アルバイトでした。風俗=若い子しか需要がないと考えていましたが、そんなことはありませんでした。熟女や人妻専門の風俗店というのがあり、そこでは30代や40代の女性が活躍できるんです。私は運良く美魔女を売りにしている熟女店に入店できました。美魔女というだけあって、みなさんスタイルがよく美人な方ばかりです。これだけルックスが良くても風俗で働いているということは、何かしらの事情があるのでしょうけど。実際、私のように旦那が低収入や借金持ちで、仕方なく働いているという女性もいました。同じ境遇の女性とは結構仲良くなり、待機時間にお喋りや相談し合ったりできました。家計のことを相談できるような友人は今までいなかったので、とても嬉しかったです。風俗のお仕事はただエッチなことをすればいいというわけではなく、決まったプレイをきちんとしないとクレームが入るので注意が必要です。正直、もっと簡単だろうと思っていたのですが、最低限の知識とテクニックがなければお客さんはイってくれないので、頑張らないといけません。体力的につらい日もあります。ハードなプレイを求められることもあります(やりたくなければ無理にする必要はありません)。お給料は1ヶ月22日くらい出勤して50万円前後です。50万円あれば夫婦2人不自由なく生活できるので、お金のことでストレスを溜めることはなくなりました。主人も自分が稼いだ分は全部お小遣いとして使えるので、毎日が楽しいみたいです。本当は男がバリバリ稼いで、女は家庭を守るという夫婦の形に憧れていたのですが、うちはそういうわけにはいかないようです。とにかく、我が家は私が稼がないといけないのでこれからも風俗のお仕事を精一杯頑張ろうと思います。私のように大黒柱にならないといけない熟女の方がいましたら、風俗のお仕事をやってみてはどうでしょうか。求人は結構あるので、簡単にみつけられると思います。バニラならあなたに合った熟女の風俗求人に出会えます!

フリーエリア

カテゴリー

月別アーカイブ